グッドデザイン賞受賞プレスリリース

gooddesign_logo

「消費者が生産者を出資を通じて支えるモデルを複雑な仕組みを用いることなく実現できている。生産者と消費者と直接つながる関係性を実直にデザインしようとしている姿勢に好感がもてる。(※審査委員による評価コメント引用 )」という農業のブランディグの側面、そして従来の「パッケージングされたモノを売る」発想から茶畑を軸にした、 「農家との関係と体験」にフォーカスした点が高く評価されました。

*画像をクリックするとPDFファイルをご確認いただけます。

リーフレット

オーナー制度は消費者と生産者を直接つなぎ、これからの日本の農業、そして風景を 支えていくとてもシンプルな仕組みです。

こんにちは。タツミ茶園2代目 巽直弥です。オー ガニック茶に関わりはじめて5年が経ちました。 当初は無肥料・無農薬のお茶をつくる ことその ものに意義を感じていましたが、やり進めて行く うちに「お茶を“商品”として買っていただくだけ では、意味が無いのではないか?」と疑問を感じはじめました。

お茶を購入する人がお茶の栽培 から関心が持て、僕たち農家と直接つながる関 係。これからの日本の農業、そして風景も支えていく関係。それがオーナー制度です。

*画像をクリックするとPDFファイルをご確認いただけます。