2015年初摘みイベント、電車・車でのアクセス方法

奈良 月ヶ瀬口

みなさんこんにちは。UMEZUKI 山中でございます。
お問い合せが多かった、電車でのアクセスについてまとめました。
尚、当日ご参加される方には私のiPhone番号をお伝えします。
自信がない方もご安心ください!

■電車でのアクセス方法

JR大阪駅08:06発 → 月ヶ瀬口09:57着となります。
月ヶ瀬口より車で送迎させていただきます。
駅から茶畑までは車で10分程です。

大阪 1番線発 大阪環状線西九条方面関空快速(関西空港行)
08:06-08:26[20分]

天王寺 15番線着・16番線発 [3分待ち] 大和路線快速(加茂行)
08:29-09:25[56分]

加茂[11分待ち] 関西本線(西日本)(亀山行)
09:36-09:57[21分]

月ヶ瀬口 着

ジョルダン公式サイトで確認

■お車でのアクセス方法

以下の住所をGoogleMap、カーナビにセットください。

奈良月ヶ瀬 みんなの茶畑UMEZUKI
奈良県奈良市月ヶ瀬長引751

*名阪国道 治田(はった)インターからのアクセスがわかりやすいです。
*Googleやナビに何て言われようと、治田で降りて下さい!
*三栄乗馬クラブさんの隣の茶畑になります。

2015年初摘み。茶摘み体験イベント開催いたします!

IMG_02181

ようやく晴れ間が広がりました。
みなさんこんにちは。UMEZUKIデザイナーの山中です。
GWのご予定はみなさんいかがでしょうか?
もうお出かけのご予定はお決まりですか?

むむ?まだ予定がない?

今年もやります!新茶の茶摘み体験のご案内です!

来る5/3(日)下記日程にて茶摘みイベントを開催しますので、
オーナーのみなさんはもちろんの事、
オーナー制度にご興味のあるみなさまも、是非ご参加ください。
尚、本イベントはオーナー様優先にご案内させていただきます。

移りゆく四季の風景を茶摘みと共に感じましょう。
わたくし山中も、息子を連れて参加します。
当日みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

参加ご希望の方は本ページ下のフォームまでご連絡くださいませ。
当日の準備等ございますので、4/30(木)までにご連絡頂ければと思います。

◆ イベント詳細

• 開催日 2015年5月3日(日)小雨決行
• 時 間 10:00~14:00終了予定
• 場 所 奈良県月ヶ瀬 茶園UMEZUKI【 地図 】
• 参加費 オーナー:無料・一般:1,000円
• 昼食代 1,000円(名物の銀だらのおにぎりとお漬物、お茶をご用意いたします。)
• 持ち物 カッパ・長靴など汚れてもいい服装をご用意ください。

*電車でお越しの方は、最寄りの『JR 月ヶ瀬口』より車でお迎えさせていただきます。

開催日を5/2(土)→5/3(日)に変更させていただきました。
何卒ご了承ください。

◆ お申込み込み・お問い合せ
[contact-form-7 404 "Not Found"]

2015年新茶のシーズンがやってきました!茶畑オーナー募集開始!

茶畑オーナー制度|2015年新茶スタート!オーナー募集いたしました!

みなさんこんにちは。UMEZUKIの山中です。
新茶の芽がグングンと伸びています!

2015年新茶スタート分、
茶畑オーナー募集開始いたしました。

5月の新茶に始まり、初夏2番茶を楽しむ水出し茶、
紅茶、秋の番茶、ほうじ茶、蔵出し茶と、
年に6回季節のお茶を楽しんでいただけます。

従来のパッケージングされた商品を
ただ売ったり買ったりする関係から一歩踏み出し、
茶畑と風景そして生産者にフォーカスして、
本オーナー制度では農家と消費者が直接つながる関係を築いています。

この様な関係作りが、これからの社会の課題として、
これからのわたし達の暮らしを豊かにしていく
ヒントや可能性につながると考えて、
企画・運営しています。

今年も昨年通りの以下の内容でお茶をお届けします。
また、今年より一つのオーナー契約で2箇所にまで発送が可能となりました。
自分用と田舎のご両親や、ご友人とシェアいただくことができます。
贈答用やプレゼント・ギフトにもいかがでしょうか?
追加費用は、発送費用分3,000円(500円×6回)となります。

◆ お届け内容・時期
[ 5 月予定 ]初摘み:260g
[ 7 月予定 ]水出し夏茶:380g
[ 9 月予定 ]秋紅茶:20g
[ 11月予定]秋晩茶:280g
[ 1 月予定 ]ほうじ茶:380g
[ 3 月予定 ]蔵出し茶:280g
*天候により、お届けする日数が前後する場合がございます。

◆ オーナー費用
月額1,980円×12ヶ月|年間 23,760円(消費税・ 送料無料)
*商品は、定形外郵便で発送させていただきます。
*エコ・オーガニックの観点から簡易包装にて発送させていただきます。

◆ その他
お届けするお茶は、オーナーが契約されている奈良月ヶ瀬の茶畑で収穫された茶葉のみを用いたノンブレンド・シングルオリジンなお茶になります。このお茶は日本古来から伝わる大変希少な在来品種のお茶で、無肥料・無農薬で育てています。

◆ オーナー契約・お問い合せフォーム
[contact-form-7 404 "Not Found"]

初夏の茶摘み&手もみ製茶体験終了しました。

初夏の茶摘み&手もみ製茶体験終了しました!
ご参加いただいたみなさま。ありがとうございました。
デザイン担当のYです。

告知が少し遅かったのと、土曜日開催ということで、
参加者は前回の1/3程度でしたが、
アットホームな感じであっと言う間の1日でした。

本来なら2ヶ月程前から告知出来たら良いのですが、なかなか茶葉の生育状況を
判断するのは難しく、どうしてもギリギリなってしまうのは致し方ないですね。

市場で見かける一般的なお茶は、そのほとんどがブレンドされています。
ほら、良く「国産茶葉100%使用」とかの表記あるでしょ。
「国産茶葉100%使用」ってね…国産だからイイとは限らないってば!
ピンキリですよ。
「国産茶葉100%使用」と表記して産地を曖昧にしているんですね。

これだとお茶を飲んでも風景が広がらない。
結果お茶飲んでこの土地に行きたいとならない。
実にもったいない。お茶を飲んでもそのように思考が広がらないのは、
業界として本当に残念。

梅月のお茶は日本では大変珍しい茶葉をブレンドせずに、
製茶するノンブレンド茶。
そんなお茶を無肥料、無農薬で育てて年に6回、
季節のお茶をお届けしています。これからの季節は水出し茶が最高です!

次回の茶摘みは秋の予定です。できるだけ早くにご案内しようと思っています。
奈良月ヶ瀬の茶畑でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
2014年オーナー制度も引き続き募集しています。
みなさまよろしくお願いいたします!

DSC05826DSC05828DSC05832DSC05836DSC05898DSC05873DSC05934DSC05924DSC05942DSC05952DSC05960DSC05979DSC05990DSC05995

一服、日本茶、三軒茶屋展がはじまりました。

一服、日本茶、三軒茶屋展開

遂に!一服、日本茶、三軒茶屋展がはじまりました。
展覧会のタイトルが良いですよね。

東京での開催になりますが、ワタクシデザイン担当の山中も、
展覧会の企画に携わらせていただきました。
開催場所は、世田谷区の行政の管轄する場所なんですが、
いわゆる行政臭さがなくて、さすが東京だなって関心してしまいました。

さて。開催日初日にはお伺いできなかったのですが、
会期中行う予定の手もみ製茶ワークショップイベントの申し込みが
定員20名に対して60名以上の応募!なかなかの反響です!

このワークショップ&トークショー、
本来なら巽さんと二人で参加が望ましいのですが、
巽さんは新茶収穫のシーズンの為、当日は私一人で東京に乗り込みます!
農業従事者ではないお茶関係者というのがポイントかも。
ご都合がつきましたら、是非みなさまお立ち寄りください!

■一服、日本茶、三軒茶屋展
http://www.setagaya-ldc.net/program/245/

会期:2014年04月25日(金)~2014年05月18日(日)
トークショー:5/10(土)
ワークショップ:5/11(日)*受付終了しました。

一服、日本茶、三軒茶屋展開

一服、日本茶、三軒茶屋展開

アメリカ発のサードウェーブコーヒムーブメントをきっかけに。日本のお茶の新しいムーブメントが、ここ奈良県月ヶ瀬から動きだすとイイ。

在来種の茶樹が育つ奈良県月ヶ瀬の茶畑。

2014年が始まりましたね。日本にも続々と上陸中のアメリカ発のサードウェーブコーヒームーブメント。このムーブメント、『シングルオリジン』と言って、どこの国の、どの地域で、どんな生産者が、どのようにして作ったコーヒー豆かがわかることだったり、『ダイレクトトレード』と言って生産者と直接取引したコーヒー豆を用いる事がコンセプトになっていたりします。

その他にも、日本の喫茶店ではおなじみのハンドドリップと言って、コーヒーポットを持ってお湯を注ぐスタイルで淹れるというのもひとつの特徴だったり。と言っても、ハンドドリップスタイルは今でも煙草が吸える日本の純喫茶あたりでは、当たり前の光景だったりするのですが、サードウェーヴの前のセカンドウェーブ(スタバやタリーズ)では、イタリアンエスプレッソマシンスタイルが主流だったので、ポットから注ぎこむスタイルは新鮮なのかも知れません。

サードウェーブの事を色々見てみると、その伝えたいメッセージや思想が、わたくたちが取り組んでいる茶畑のオーナー制度に近いところもあって気になっています。できれば本場に行ってみたい。って。ハンドドリップって?!急須ですよ!急須!私達の場合はダイレクトトレードというより、オーナーさんを募集して生産するオーナー制度なので、もう一歩先を進んでいるかもしれませんね。(笑)『シングルオリジン』っていう響きもなんて素敵なんでしょう!『国産茶葉100%』よりもイイ。

普段何気なくモノを食べたり、買ったりしている訳ですが、『この何気ない消費行動が自分達の暮らしにつながっている』という事実を胸にそっと。今年も茶畑のオーナー制度がはじまります。

という訳で。2014年度の茶畑のオーナー募集準備中です。日本のお茶の新しいムーブメントが、アメリカ発のサードウェーブコーヒムーブメントを起因に、ここ奈良県月ヶ瀬の地から動きだします!だとイイです。今年は樹の上に建設中の『ツリー茶室』も完成します!『ツリー茶室』のネーミングも『空中茶室』なのか、『空中カフェ』なのか考えないといけませんね…

サードウェーブコーヒとお茶についての詳しい考察も、みなさまからのご意見お待ちしております!デザイン担当:山中

追伸)エントリーの写真は決してイメージ写真ではありません。このオーナー制度で運営している、奈良県月ヶ瀬にある茶畑の様子です。ここに植えられているお茶の木は、『在来種』と言って日本のお茶のルーツとも言うべきお茶。お届けするお茶もこの茶畑で穫れた茶葉だけなので、茶葉の個性をダイレクトに味わえる、まさにシングルオリジンのお茶です。

在来種のお茶は、経済合理性がすごく悪いので、農家さんには不人気の品種なんですが、大量生産・大量消費の時代を経て現代に蘇ろうとしています。

秋の茶摘み体験のお知らせ。『日本の紅茶をつくります。』

秋の茶摘み体験。

皆さんこんにちは。茶畑のオーナー制度|UMEZUKI デザイン担当の山中です。5月の新茶初摘み体験に続いて、秋の茶摘み体験の詳細が決まりましたので、ご案内させていただきます。前回はみなさんで摘んだお茶を元に新茶づくりを体験しましたが、今回は、なんと!『紅茶作り』に挑戦です。

『えっ!お茶で紅茶が作れるの?』って声がチラホラと聞こえてきそうですが、お茶も紅茶も茶葉は同じなんですね。ちなみにウーロン茶もです。この3種の違いは発酵度合いによって変わってきます。

発酵させないのが『緑茶』、そして発酵させると『紅茶』になります。そして『ウーロン茶』は、その真ん中で半分発酵させます。

この日本の紅茶。舶来モノの紅茶と異なって、香りに派手さは無いものの、『メイド イン ジャパン』の名にふさわしい、品を感じさせる紅茶です。また数ある日本の紅茶の中でも、樹齢50年以上の大変貴重な日本古来の在来種を用いて、しかも!手摘みとなると、中々出会う事のない紅茶を今回楽しんでいただけます。もちろん無肥料・無農薬の紅茶です。

オーナー制度にご興味がある方も、是非この機会に一度ご参加ください。みなさまからのご応募お待ちしております。

【イベント詳細】

• 開催日 2013年10月27日(日)小雨決行
• 時 間 10:00~14:00終了予定
• 場 所 奈良県月ヶ瀬 タツミ茶園|UMEZUKI【 地図 】
• 参加費 一般:2,000円・オーナー:1,000円(昼食におにぎりとお茶をご用意いたします。)
• 持ち物 カッパ・長靴など汚れてもいい服装をご用意ください。

*電車でお越しの方は、最寄りの『JR 月ヶ瀬口』より車でお迎えさせていただきます。
【当日のスケジュール】

10:00~12:00
手摘みにて茶摘みを行います。
12:00~12:45
昼食

13:00~14:00
紅茶づくりに挑戦。出来上がった紅茶ははその場でパッキングしてお持ち帰りしていただきます。
萎凋 (いちょう)と言って、摘んだお茶をしおらせる作業を行います。また並行して、手揉み緑茶の体験を行います。こちらは当日お持ち帰りいただけます。

*気候やお茶の生育状況により、内容を変更することがあります。ご了承ください。

【参加希望・お問い合わせフォーム】

参加希望・お問い合わせはページ下のフォーム、
もしくは、Facebookイベントページまでご連絡くださいませ。